NORIPEQUE

スペインが大好きで移住した女の子のブログです。旅行大好き、お酒大好き、おしゃれ大好き。そんな私の海外生活、海外就職、海外起業の道のりを書きます。 お問い合わせはこちらからお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/0bcd97c8461626

ワインのテイスティングに参加してきました!

スペインに住んでからワインが大好きになった私。

 

 

 

 

でも、イマイチワインの事は詳しくないし、産地とか、自分は重めのフルーティーが好きだなーとかくらいしかわからず。

 

 

 

 

という事でテイスティングに参加したいとずっと思っていた所ちょうど良いテイスティングの会を発見!!

 

 

 

 

 

www.gourmetmadrid.com

 

 

 

 

f:id:noripeque:20170910152321j:plain

 

 

 

レストランの一角をお借りしてのテイスティング。この日は私達含め14名の参加者がいらっしゃいました。

 

 

初めは、テイスティング前にみんなが大好きなコーヒーのお話から。(私はコーヒー飲むと頭もお腹も痛くなるから好きではないですが。)

スペインはコーヒーでもいろんな飲み方があって、コーヒーのみなのか、牛乳入れるのか、氷をつけるかとか、牛乳の温かさとかカフェイン抜きとかとにかく注文の時に色々言うんです。

 

で、どの飲み方が好きー?なんでその飲み方が好きなのー?というお話から、舌のどの部分で味覚を感じるのかというお話に発展。

 

 

 

で、ワインのお話に入って行きました。

 

 

 

 

ここのお話が長い且つスペイン語もめっちゃ早くて聞くの大変でその時点で少しお疲れ。笑

 

 

 

 

でも、そこからテイスティングが始まります。

 

 

 

 

ラベルに左右されたくないということで、1巡目はラベルをアルミホイルで巻いて飲みます。

 

ちなみに、冊子も頂きました。

 

 

f:id:noripeque:20170910154559j:plain

 

 

飲む時はグラスを45度に傾けて色を見て若いか古いものなのかをみて、その後は香り。ここで言われるのはワインに強い(fuerte)って表現はないんだよと言われました。確かに無意識に今まで飲んでちょっとこのワイン強いとか言ってたかも。。同じく強いとか激しいで使う(intenso)を使うとの事。

 

 

そして、どんな香りがするのか。フルーツの香り、森の匂い、乾燥してるのか湿気っぽいのかなど色々みんなで話しながら進めます。4秒吸い込むと香りが良くわかるみたいです。そして、その後はくるくると回してからもう一度匂いを確かめてから飲んでみます。

 

 

飲んでからはまずどんな味覚が舌に残るのか。甘いのか、苦いのか、しょっぱいのか、酸っぱいのか。

 

そして、重いのか重くないのか。

 

 

ただ、ワインを注ぐ順番でも味が違うみたいで先生が思った感覚と他の人の感覚が違う事もありました。

 

 

 

 

そんな感じで白ワイン2種類と赤ワイン4種類を試します。

 

 

 

f:id:noripeque:20170910153803j:plain

 

 

 

 

全部入れるとこんな感じ♪

 

 

 

一通り終わった後は何番が良かったか白ワインと赤ワインでそれぞれ決めた後、ラベルを外してもう一度飲みます。

 

 

初めに言ったように私はフルーティーや重めなものが好きなのでそれらをチェックして、先生が産地やブドウの種類、そして、ワイナリーでいくらで売られてるかもみんなで想像しながら、先生が答えを教えてくれる方式です。

 

 

 

 

 

2時間半の予定が3時間になり、只管スペイン語を聞くのは大変だったし、すべて理解できたわけではないけど、こうやって飲むんだーとか、味覚はこう感じるんだーとか今までよりワインを飲むのが楽しくなりそう♡と思えたのでそれだけでも充分!!

 

 

 

 

その後はお腹も空いたし、まだワインも飲みたかったので、バルにまた向かいました。

 

 

 

 

f:id:noripeque:20170910154957j:plain

 

 

 

ここのお店、とっても美味しかったのでまた記事にしたいと思います。

 

 

 

それにしても、ワインは奥が深い。。もっと色んな種類飲んでお勉強したいと思うのでした♪