NORIPEQUE

スペインが大好きで移住した女の子のブログです。旅行大好き、お酒大好き、おしゃれ大好き。そんな私の海外生活、海外就職、海外起業の道のりを書きます。 お問い合わせはこちらからお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/0bcd97c8461626

欲しいものを手に入れるには痛みが伴う。スペイン、カタルーニャ独立問題

カタルーニャの独立問題。

 

最近毎日のようにこの話題を誰かと話します。

 

私はそんなにスペインの歴史に詳しい訳ではないし(世界史専攻だったし歴史は好きだけど)、ニュースをたくさん見ているわけではないけど、スペイン(マドリッド)に住む日本人やスペイン人との会話で感じた事を書こうかと思います。

 

まず、カタルーニャの独立問題を話すと2パターンいると感じます。

 

1つは絶対に独立させてはダメ!っという人。

というのもカタルーニャを独立させたら今度はバスク地方も独立してスペインがバラバラになってしまうということみたいです。だからなんとしてでも独立は防がないといけないと。

きっとこう考える人も多そうですよね。

旦那様が警察で働く同僚が、スペインに一つしかない威嚇のための水が大量に噴き出る放水車?がこの前の独立の選挙がある日に向けてバルセロナに行ったと言っていたし、力でなんとしても制止しようといている所はあるなと思います。

実際にたくさんの血を流している人もいたし、、、

そんな写真を見てとても心が痛みました。

その事を他の人に話すと、

でも、無傷で独立しようって考えは甘いよ、とも言っていた。

それも確かにそうなのかもしれない。

何かを勝ち取る為には何かを犠牲にしなければならないっていうのは納得するなと。

だからって暴力を肯定するわけでは全くないけど。

きっと今まで何度も話し合いもあったんだろうし(話し合い出来る状態だったのかもわからないけど)、それでも前に進まないから選挙したり、ストライキしたり、デモをしたりするんだと思う。

何かを成し遂げるには覚悟と痛みはいるんじゃないいのかな。

 

2つめはうまくいくわけないよって人。

私もこちら側。

独立したいならすればすればいいと思うけど、うまくいかないと思う。

EUが加盟を認めなければ、カタルーニャはまず通貨も変えて、関税もかかる。

スペインとカタルーニャの行き来にはパスポートコントロールが必要になるし、労働許可もいちいち必要になる。

サッカーも特にレアルマドリードとバルセロナの試合は人気があって街中どこのバルでも試合をやっていて盛り上がるのに、それもなくなってしまう。

まだ独立していない段階でもスペインでも大きな銀行2行(カイシャとサバデル)もカタルーニャ以外に本社を移すみたいだし、株価も下がったりと既に打撃があるのかなと。


観光地として私はバルセロナが好きで今年も既に2回行ってるし、お友達も多いのでまた行きたいと思っていたけど、ストライキもあるし、行くのを躊躇ってしまう。スペインにいる私でもタイミングちゃんとみなきゃと思うから、他の国から来る観光客だって不安になるだろうし、せっかく素敵な街、建築、美味しいものが食べれて観光地として最高だと思っていたのにどうなってしまうのかなと。

 

意外とバルセロナに住んでる人にとっては何も変わってないのかもだし、カタルーニャに住んでないので実際の感じや考えはわからないけど、マドリッドに暮らしていても色々感じます。

 

先日、お買い物にいらしたスペイン人の方はこのブランドはバルセロナのだから、絶対買わないと言ってたらしく、スペイン人っぽいなと思いました。


問題が長引くと深刻化して行くのだろうけど、どちらも引けないところまで来ているんだろうな。

 

スペイン人って頑固だし、謝らないし。

 

私はとにかく、スペインが平和な国である事を願います。

 

 

 

f:id:noripeque:20171011000600j:plain

 

また早くバルセロナに行きたいなぁ。